仕様内容の説明

製品素材の特徴と取り扱い注意事項について

当社製品は、色々な用途にあわせて合成樹脂素材を選定し、製品化を致しております。
それぞれの素材樹脂の特徴と製品の取り扱い注意事項については以下の通りです。
ご理解の上、適切な用途及び正しい使い方をして頂けます様、お願いいたします。

A−PET
(アモルファスポリエチレンテレフタレート)
耐熱温度60℃

特徴
○透明性、保香性、耐油性に優れ、焼却の際環境に悪い有毒ガスの発生が無く地球温暖化の原因になる二酸化炭素の発生量も他の樹脂と比較して少なく、燃焼カロリーも木、紙とほぼ同程度の5,500kcalです。

注意事項
●この容器に直接揚げたてのフライなど、熱いものを入れないで下さい。
●この容器を電子レンジやオーブンで使用しないで下さい。
●火のそばに置かないで下さい。変形したり燃えたりする事があります。
●容器の縁で指先などを切ることがありますので、取り扱いに注意して下さい。

HI−PS
(ハイインパクトポリスチレン)
耐熱温度80℃

特徴
○低温時における耐衝撃強度に極めて優れ、成形性にも優れた素材です。

注意事項
●この容器に直接揚げたてのフライなど、熱いものを入れないで下さい。
●この容器を電子レンジやオーブンで使用しないで下さい。
●火のそばに置かないで下さい。変形したり燃えたりする事があります。
●柑橘類の皮に含まれるテルペンや、油脂類などにより変質や脆化する場合があります。
●容器の縁で指先などを切ることがありますので、取り扱いに注意して下さい。

OPS
(二軸延伸ポリスチレン)
耐熱温度80℃

特徴
○ポリスチレン一般グレードを縦横二方向に延伸した素材シートで、透明性、光沢性に優れた素材です。

注意事項
●この容器に直接揚げたてのフライなど、熱いものを入れないで下さい。
●この容器を電子レンジやオーブンで使用しないで下さい。
●火のそばに置かないで下さい。変形したり燃えたりする事があります。
●柑橘類の皮に含まれるテルペンや、油脂類などにより変質や脆化する場合があります。
●容器の縁で指先などを切ることがありますので、取り扱いに注意して下さい。

低発泡PSP
(低発泡ポリスチレンペーパー)
耐熱温度80℃

特徴
○ポリスチレンを3〜5倍発泡させた素材シートで、パール調の光沢があり、保温性の優れた素材です。低倍率発泡のため、深絞り容器の用途として適材です。

注意事項
●この容器に直接揚げたてのフライなど、熱いものを入れないで下さい。
●この容器を電子レンジやオーブンで使用しないで下さい。
●火のそばに置かないで下さい。変形したり燃えたりする事があります。
●柑橘類の皮に含まれるテルペンや、油脂類などにより変質や脆化する場合があります。

PP
(ポリプロピレン)
耐熱温度110℃

特徴
○耐油性、耐酸性、耐熱性に優れ、ヒンジ特性のある素材です。

注意事項
●この容器に直接揚げたてのフライなど、熱いものを入れないで下さい。
●電子レンジ加温する場合は耐熱温度以上にならない様注意して下さい。
●オーブンでの加熱調理には使用しないで下さい。
●火のそばに置かないで下さい。変形したり燃えたりする恐れがあります。
●容器の縁で指先などを切ることがありますので、取り扱いに注意して下さい。