沿革

昭和40年

 2月

愛知県小牧市に、田邊特殊印刷所として創業。グラビア印刷を行う。

昭和42年

10月

経営の合理化を図るため法人に改組、資本金250万円で、東名化学工業株式会社を設立。

昭和43年

 4月

寒川工場を新設。成形開始。

昭和45年

 1月

資本金1,000万円に増資。

 5月

本社工場の設備を増設し、グラビア印刷部門を増強。

昭和47年

 1月

春日井工場を新設。自社製版を開始。外山工場を新設。成形部門を増強。

昭和48年

 8月

本社工場に曲面印刷機を設置し、成形品の曲面印刷を開始。

12月

資本金2,000万円に増資。

昭和49年

10月

東京営業所を開設。

昭和50年

11月

資本金4,000万円に増資。

昭和53年

 5月

大阪営業所を開設。

 6月

小牧市に第二工場を新設。成形部門と曲面印刷部門を増強。

 8月

経営合理化の一環として輸送部門を分離し、東名輸送株式会社を設立。

11月

野田工場を新設。成形部門を増強。

昭和56年

 6月

小牧配送センター開設。

10月

山梨工場を新設。成形部門と曲面印刷部門を増強。山梨配送センター開設。

昭和57年

 1月

 名古屋営業所を開設。寒川工場を神奈川工場に改称。野田工場を千葉工場に改称。

 4月

資本金9,000万円に増資。

 7月

小牧市に第三工場を新設。OMSO社特殊曲面印刷機(6色・4色)を導入し、曲面印刷部門の強化と成形部門を増強。

昭和61年

 5月

春日井工場を閉鎖し、本社工場増築。製版部門、グラビア印刷部門、曲面印刷部門を増強。千歳配送センター開設。

10月

山梨工場を増築。成形部門と曲面印刷部門を増強。

平成元年

 1月

千歳工場を新設。

 4月

札幌営業所を開設。  山梨営業所を開設。

11月

関東工場を新設。

平成 4年

 5月

茨城工場を新設。

平成 5年

 5月

守谷配送センター開設。

平成 8年

 1月

本社工場にグラビア印刷機(7色機)を更新しグラビア印刷部門を増強。

 7月

第三工場にイリッヒ機を設置し成形部門を増強。

 9月

関東営業所を開設。

平成 9年

 3月

本社製版部門に電子彫刻機を設置。

平成11年

 3月

本社製版部門に電子彫刻機(2号機)を導入し増強。

 8月

ISO9002認証取得。

平成12年

10月

佐賀工場を新設。

平成15年

 8月

ISO9001−2000認証を取得。
登録関連事業所
・本社 ・本社工場 ・第二工場 ・営業部(東京営業所、大阪営業所)

平成16年

 4月

本社工場 シュリンクラベラー機設置

 6月

千葉工場を閉鎖

 10月

関東工場増設 電子機器部品用容器製造設備設置

平成17年

2月

ISO9001認証取得 関東工場(拡大認証)

4月

山梨第三工場を増築 押出同時成形機増強 シュリンクラベラー機増強

平成18年

2月

神奈川工場を閉鎖

8月

ISO9001認証取得 山梨工場(拡大認証

平成20年

2月

ISO9001認証取得 名古屋営業所(拡大認証)
第三工場を閉鎖